トップイメージ

1/14(日)に料理愛好会を開きました。今回は利用者さん7名と職員は3名で行いました。

 

今回は、ロールキャベツ・タマゴサンド・ハムチーズサンド・野菜サラダ・プリンを作りました。

 

 

皆さんで野菜を切ったり

 

 

サンドイッチの食パンにマーガリンを塗ったり

 

 

ハムをはさんだり

 

 

ロールキャベツの種を練ってくれる方も居ました。

 

 

ピース!!

 

 

皆で協力してキャベツで種を包んだり

 

 

プリンを各自で盛り付けたりして

 

 

最後に美味しく食べました。

 

 

ボリューム満点でおなか一杯という方や、もっと食べたいという方も居ました。

またやりましょう。

 

1/11(木)利用者10名、支援者2名で富岡市にあるデニーズに行き、新年会をしました。

たくさんあるメニューの中から、「どれにしようかな」と悩む人もいれば、「これがいい!」とすぐに決まる人とみなさんそれぞれにメニューを選んでいました。

仕事終わりでおなかペコペコのみなさんでしたので、注文した料理が運ばれるとすぐに完食状態でした。

美味しいごはんを食べながら、今年一年の目標などを話しながら笑顔があふれる楽しい新年会になりました。

今年も一年良い年になりますように。

 

1月4日(木)にアトムフリートで中之嶽神社に

初詣に行ってきました。

 

アトムフリートの繁栄と、良い年1年になるようお願いしてきました!

 

昼食は二萬石で、天丼とうどん・そばのセットを食べました。

大きなエビが二つもあり、夕御飯が食べられない方もちらほらいたようです!

 

午後は自然史博物館へ見学に行きました。

皆さん展示物に興味津々でとても楽しそうな様子でした★

 

今年も1年アトムフリートをよろしくお願いします。

カテゴリ:ブログ コメント(0)

年末年始に長野県佐久市に外泊に行ってきました。

12/31(日)~1/2(火)まで帰宅しない利用者16名が参加をして佐久市の一萬里ホテルに行きました。

温泉に何度も入る利用者さん・・。

仲間同士でゲームをして過ごしている利用者さん・・。

まったりと過ごしている利用者さん・・。

お昼寝をする利用者さん・・。

それぞれの時を過ごして、リフレッシュが出来ました。

また今年も1年元気に頑張りましょう。

 

フリートでとれた大根で切干大根作りに挑戦しました。スライサーで切ったものと、手切りで5ミリ程度の太さ、それより少し太めの大きさと幾つかのサイズで行ってみました。

三段の干し網に利用者さんと協力しながら干しました。

3~4日経つとだいぶ乾いてちりちりし始めてきました。

第二回目の切干大根作りにAさんは、嬉しそうに参加しました。切り方を教えるとゆっくりと包丁を使い、きれいに並べながら切っていました。手が慣れてくると上手に切れていました。

一週間もすると、からからに乾き、おいしそうな切干大根が出来ました。

出来上がったころを見計らって、次の切干大根作りに入りました。

カテゴリ:ブログ コメント(0)

寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

アトムでは12月10日にクリスマス会を行いました。

毎年恒例のイベントで利用者の皆さんはとても楽しみにしていたようです。

飾り付けは支援員が行います。準備は万端!

会場入り口はサンタと雪だるまが待っていました。

全員が席に着いたところで、、、

キャンドルサービスからのクリスマス会開催です!

お寿司、ケーキ、KFC、みかん、お菓子が配られ皆さんおいしそうに食べていました。

そのほかにもダンスを踊ったり、

楽しいゲームやクイズにも参加してもらいました。

ちなみに、クイズ正解者にはお菓子が配られました。

ちょっと疲れたので外で休んでいる利用者さんもいました笑

最後に本物(?)のサンタさんから手渡しでプレゼントが渡され、クリスマス会は終了となりました。

プレゼントがもらえて皆さん良かったですね♪

また来年もみんなで楽しみましょう!

カテゴリ:ブログ, 行事 コメント(0)

 

11/29に高崎シティーギャラリーで行われた のぞみの園医療セミナー2017

「大人の発達障害~どうする?職場での問題~」に

アトムフリート職員2名、オリーブ職員1名が参加しました。

 

お話をしてくださったのは 北里大学東病院院長

北里大学医学部精神学主任教授 宮岡 仁志先生です。

大人の発達障害専門外来を開設し担当されています。

 

 

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)や自閉症スペクトラム障害などの

とても為になるお話が聞けました。

 

 

 

大人になってから疑われる場合は、小児期などの様子や症状を確認し

正確な診断に繋げる。

しかし、他の精神疾患でも見られるような症状もあり疾患特異的な症状はない。

大人の発達障害にはしっかりとした知識が必要となる。

 

 

対応の考え方

 

・曖昧な表現はせず具体的に時間など言う

・5W1Hを意識して話す

・文字で伝える

・必要なスキルは教える

・謝罪する場面で罪悪感を伝える事が苦手

・本人が考える事は苦手→周りが提示する

・疲労感を感じにくい→具体的に時間などを区切って管理する

 

発達障害に限らず重要な事、発達障害者が暮らしやすい職場作りはよい職場作りに通じる。

 

 

 

 

大変ためになるお話ありがとうございました。

カテゴリ:ブログ, 研修 コメント(0)

12月5日(火)にアトムフリートの創作活動で、

クリスマス会のプレート作りを行いました!

活動の様子です。

 

クリスマスカラーの折り紙を破いてぺたぺた貼りつけました!!

折り紙が細かくて難しかったようです。

 

折り紙を貼り付けた文字を模造紙に貼っています。

 

文字を貼り付けた模造紙に、

星・トナカイ・ツリー・雪の結晶を貼り付けデコレーションを行いました!

デコレーションは皆さんにお任せです☆

 

完成し、クリスマス会の会場に飾りました!

 

 

12月に入り、寒さが一層厳しくなった今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

アトムフリートでは先月、初めて薪を納品しました。

納品先は軽井沢のレストランです。

↑納品した時の薪です。「良い薪ですね。」とおほめの言葉をいただきました!よかった!

↑作業風景です。これから定期的に納品が続くため、急いで次の分を割りまくっています。

チェーンソーや薪割り機は支援員が使っていますが、「ジグ」という道具を使うことで利用者さんも安全に割ることができます。

納品先の要望で太木と細木を作っています。

割られた薪は倒れないよう積んで2~3か月置き、乾燥させてから出荷します。

節があると硬くて真っ直ぐ割れないため難しいですが、利用者さんはあきらめず頑張って最後まで取り組んでいました。

これからの作業も一生懸命に取り組んでいきたいと思います!

薪ストーブをお持ちの方はぜひフリートの薪をお求めください!!

12/2日と3日に関東障害者卓球選手権群馬大会が前橋市の「ヤマト市民体育館」で行われました。

アトムからは個人戦に2名が参加をしました。

今回このような大きな大会は初めての参加で、二人とも少し緊張が見られていつもの練習の成果が出せずに、敗退してしまいましたが、とても良い経験が出来たようです。

ホームに帰寮すると「来年も出たいから、練習がんばる」と意気込みの発言がありました。

また参加が出来るように頑張りましょうね。

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852