トップイメージ

6/10(土)に毎年恒例のアトム日帰り旅行がありました。

今回は、利用者48名、職員17名、関係者17名総勢82名で、茨城方面へ行きました。

茨城県への旅行ということで、みなさんいつもより早めに起床しAM6:00にホームを出発しました。

興奮して眠れなかったのか、AM2:00頃には起床していたという利用者もいました。

最初の観光場所に着くまでに時間があるので、バスの中ではゲームをして盛り上がっていました。

 

まず最初に「フォレストパークメロンの森」に行きメロン狩りをしました。

ハサミを持ち、一人1個メロンを狩ることが出来ました。

柔らかいものより張りのあるメロンが良いとのことで、みなさん真剣になってメロンを探していました。

メロン狩りの後は、メロンの試食です。

1人、1/2のメロンを試食でき、普段これほど大きなメロンを一人で食べることがないので、みなさん大きなメロンにテンションが上がっていました。

メロンが苦手な人は、試食の代わりにメロンアイス購入して食べてました。

昼食には海岸沿いの「ヤマサ水産お魚センター」で海鮮丼を食べました。

新鮮なお魚がいっぱいのっている海鮮丼に、みなさん笑顔でした。

昼食後には、今年15周年目を迎える「アクアワールド茨城大洗水族館」に行きました。

入口付近には、イルカのモニュメント設置されていて、好きな人と幸せになれるという伝説があるらしいということで、さっそく記念撮影♪

水族館では、イルカ、ペンギン、あざらし、クラゲ、ラッコ等、たくさんの海の生物に出会うことが出来ました。

ロマンチックな空間にうっとりする人、大きなサメに大興奮する人、奇妙な生物にドキドキする人等、みなさんそれぞれに水族館を楽しんでいました。

「めんたいパーク」では、明太子工場の見学をしました。

明太子の親である、スケソウダラの説明を聞いたり、明太子の製造現場を見ることが出来ました。

 

そして、今回メロンに続き二回目の試食タイムで明太子を食べることが出来ました。

おいしい明太子を食べて「白いご飯と一緒に食べたくなるね」と感想が聞かれていました。

明太子になってる人もいましたよ。

 

 

夕食は、吉井町にある「花邑」で食べました。

みなさん「楽しかったね」「また行きたいね」と感想を言いながらの楽しい食事となりました。

 

帰りのバスでは「次は宿泊旅行だね」とみなさん次回の旅行を楽しみにしている様子でした。

今回の旅行もみなさん楽しく過ごすことが出来ました。参加してくださったみなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

  • メールアドレスが公開されたり他で使われたりすることはありません。
  • お名前とメールアドレスは必須項目です。

* コメントフィード

トラックバックURL: http://atom-gunma.com/blog/5700.html/trackback/

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852