トップイメージ

フリートでとれた大根で切干大根作りに挑戦しました。スライサーで切ったものと、手切りで5ミリ程度の太さ、それより少し太めの大きさと幾つかのサイズで行ってみました。

三段の干し網に利用者さんと協力しながら干しました。

3~4日経つとだいぶ乾いてちりちりし始めてきました。

第二回目の切干大根作りにAさんは、嬉しそうに参加しました。切り方を教えるとゆっくりと包丁を使い、きれいに並べながら切っていました。手が慣れてくると上手に切れていました。

一週間もすると、からからに乾き、おいしそうな切干大根が出来ました。

出来上がったころを見計らって、次の切干大根作りに入りました。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

  • メールアドレスが公開されたり他で使われたりすることはありません。
  • お名前とメールアドレスは必須項目です。

* コメントフィード

トラックバックURL: http://atom-gunma.com/blog/6556.html/trackback/

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852