トップイメージ

11日(金)午後2時30分頃、生まれて初めて感じる地震が発生しました。

ホームで生活する利用者の方も驚きが表情や行動に現れるなど大変な一日となりました。一番困ったことは、「停電」です。信号機が作動しないことや電車等の交通機関の遅れ、また、送迎車両の運行に支障がでるなど、利用者の方が生活ホームに帰れるか心配しました。さらには、食事の用意ができない、暖房器具が利用できない、入浴はできない、生活の場が真っ暗な状態で情報が入ってこないなど不安な夜を迎えました。食事は、近隣のお店から食料品を買い込みお腹を満たし、すぐに就寝することで新たな明日を待ちました。

12日(土)午前2時30分頃、停電が解消されました。

日頃の、備えの大切さを痛感し、あたりまえに生活できる環境を改めて「しあわせ」なんだなと感じ、災害にあわれた地域や人々のことを思い悲しみにしたりました。

利用者の方全員いつもとい変わらない朝を迎え、いつもと変わらない一日を元気にスタートしました。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

  • メールアドレスが公開されたり他で使われたりすることはありません。
  • お名前とメールアドレスは必須項目です。

* コメントフィード

トラックバックURL: http://atom-gunma.com/blog/958.html/trackback/

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852