トップイメージ

9/19(火)に9月からハピネスホームで生活をはじめた利用者の職場に訪問させて頂き職場での様子を見させていただきました。

今年3月に高等学校を卒業して新規採用で入社して働いています。

先輩方に色々教えてもらいながらの作業をして今ではレーンの流れに乗れて作業が出来るようになったそうです。この夏は厳しい暑さでしたが、体調不良にならずに勤務が出来ていたとのことです。

日々大変なお仕事ですが、とっても大切なお仕事です。これからも身体に気を付けて頑張ってください。

7/4(火)

利用者7名が安中市にある「第一ドライ」さんに勤務しています。

今回は利用者の職場での様子を見させていただくために、アトムから支援者4名が「第一ドライ」さんへ職場訪問させていただきました。

暑い工場の中では、多くの職員と一緒にアトムメンバーも一生懸命仕事をしていました。

利用者のみなさん、ホームで見せる表情とは違い真剣な表情です。

いつもお部屋でゴロゴロと寝ていることが大好きな人も、職員さんに甘えることが大好きな人も、仕事場ではスイッチを切り替えて機敏に働いていました。

入社した時には初めての作業に戸惑い動けずにいたのに、今では仕事を覚え指示がなくても次の作業に移ることが出来るようになった利用者や、班のリーダーとなって今まで以上に張り切って仕事に取り組む利用者など、みなさんそれぞれに仕事をしながら自身の成長にもつながっているようです。

今年卒業したばかりの新人二名も一生懸命仕事に取り組んでいました。

二人でコンビを組んで作業に取り組んでました。

カメラを向けられて、ついつい仕事の時間なのにピースサインをする人も・・・。

仕事が楽しいっていう表情をしてますね。

工場の中は暑く商品も大量で体力的にハードな仕事ですが、利用者のみなさんが毎日笑顔で出勤することが出来るのは「みんなこの職場が大好きだからなんだなあ」と今回の職場訪問で感じることが出来ました。

これから、どんどん仕事が忙しくなる時期に突入するそうです。

暑い日が続き仕事も忙しくなるということなので、ホームでは利用者のみなさんが毎日元気に仕事に出勤出来るように健康管理に気を付けながらサポートしていきたいと思います。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました。

 

 

6/23(金)

利用者1名が、世界遺産で有名な富岡製糸工場近くにある「桑の恵ま~ゆ」さんに勤務しています。

今回は利用者の職場での様子を見せていただくために、アトムから支援者2名が「桑の恵ま~ゆ」さんに行き、職場見学をさせていただきました。

素敵な笑顔で接客をしていました。

支援者2名の姿を目にすると少し照れくさそうな、緊張したような表情をみせていましたが、

おすすめの商品を尋ねると「マスクメロンのソフトクリームです!」と大きな声で説明をして、ソフトクリームを作ってくれました。

覚えたてのソフトクリーム・・ちょっと個性的な感じでしたが、おいしかったです。

最近はかき氷作りも覚えたとのことで、かき氷も注文。

氷にかけるシロップの量の加減が難しいようです。

一緒に働いているスタッフさんに丁寧に作業を教えていただき、一つ一つの作業に真剣に取り組む利用者の姿を見ることが出来ました。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました。

6/27(火)にハピネスホーム担当職員が利用者さんの就職先に訪問して来ました。

本人には訪問することを伝えていなかったので突然ホーム担当者が訪問して驚いていた利用者さんでした。

洗面所の掃除や厨房の掃除を真剣にしている様子が見られました。

利用者さんがスタッフさんから声をかけて頂き頑張って仕事をしている様子が見られました。ホームでは甘えん坊な利用者さんですが、仕事中は甘える事もなく仕事をしていました。

 

 

 

利用者さんが元気に長く勤められるように支援をしていきたいと思います。

お忙しいときにお時間を頂き職場見学をさせて頂きありがとうございました。

これからもお世話になりますが、よろしくお願いします。

4/26(水)に利用者1名が勤務している県庁へ訪問してきました。

利用者は3月に高等学校を卒業しこの春に新社会人になりました。

電車を乗り継ぎバスも利用して通勤しています。

今回担当者が利用者の職場での様子を見させていただきました。

手紙や配布物等を仕分けしたり、県庁内のそれぞれの課に届けたりする作業です。

利用者は担当者の訪問に緊張の様子も見られましたが、同僚の方々にお世話になりながら、真剣に仕事をしていました。

お忙しい中、職場見学をさせて頂きありがとうございました。

4/12(水)

利用者1名が、釜飯で有名な「おぎのや」さんに勤務しています。

今回は利用者の職場での様子を見させていただくため、アトムから支援者2名が「おぎのや」さんへ職場訪問させていただきました。

工場では、レーンに乗って流れてくる釜飯の盛り付けを中心に作業を行っています。

突然支援者が訪問していたので、ちょっと驚いていた利用者さんでした。

照れくささもあったのか?すぐに作業に戻ってしまいました。

自分の仕事に責任を持ち、周りの職員さんと協力して真剣に作業している利用者の姿を見てうれしく思いました。

みんなの愛情がたくさん詰まった、温かくて美味しいおぎのやさんの釜飯です^^

 

 

ホーム以外の場所で、利用者の方が生き生きとしながら過ごせる居場所があるというのは幸せなことだなあと思いました。今後も、利用者の方の健康管理に気を付けながら、元気に長く勤められるように支援して行きたいと思います。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました^^

 

4/10(月)

利用者1名が県のチャレンジ雇用として、昨年より富岡市にある合同庁舎(県税事務所)へ勤めています。

利用者の日頃の様子を見させていただくため、アトムから支援者2名が合同庁舎へ職場訪問し午前中の作業を見学させていただきました。

まず最初にラベル切りの作業です。

一枚の用紙に印刷されたラベルを線にそって丁寧にハサミで切っていました。

支援者2名が見学をしていたので、少し緊張していたようです。

ラベルを切ったあとは、このようにミニメモ帳になるそうです(ちなみに表紙はぐんまちゃんです)

シュレッダー作業や新聞紙をまとめる作業もあります。年度末にはシュレッダー作業が多くなるそうです。

次に清掃作業です。

最初にロッカー室のシャワールーム清掃。排水溝にゴミがたまってないかチェックしてから清掃作業にはいります。そして、床掃除と洗面台の掃除になります。

床の掃き掃除

洗面台掃除

そして、ロッカー室の掃除が終わると次に、休憩室や医務室の清掃です。

休憩室

医務室

これから暖かくなり雑草が生える時期になると、古墳周りの草むしり作業もあります。

午後は、日替わりで各部署に行き作業をしているとのことでした。

利用者さんの一生懸命仕事をする姿を見て、支援者の私たちも頑張らなくてはと思いました。

今後も、利用者の方が毎日元気に生き生きとしながら仕事に行くことが出来るように、ホームでも支援をしていきたいと思います。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました。

 

 

4月1日(火)ハピネスホーム1が開所しました。吉井地区の知的障害者グループホームは少なく、利用希望する家族の要望に答え、予定通りオープンすることができました。

ハピネスホーム1は、延べ床面積174.7㎡には、6人が利用でき、個々の居室(6畳、収納クローゼット)、共有スペースは食堂、台所、トイレ(2ヶ所)、洗濯場、浴室が整備され、夜間支援体制のための宿直室及び事務管理室が配置されています。敷地面積586㎡には、駐輪場、洗濯物干場も設置され駐車場を含め家庭菜園、花壇もできるスペースとなっています。

今後は、吉井町本郷地区の皆さまにお世話になり、充実した日々を過ごして行くことになります。

よろしくお願いします。IMG_1445IMG_1442  IMG_0024

IMG_1447IMG_0013 IMG_0014 IMG_0016 IMG_0017 IMG_0018    

 

 




11月13日(火)
 事業所見学の第二弾です。今回は株式会社アルファー様と障害福祉サービス事業所るふと様に訪問です。ホームでは見られない真剣な表情でみんな作業をしていました。これから一段と寒くなっていきますが、みんな怠けず、まじめに作業に取り組みましょう(^O^)/

みんなの願いを書き込んだ短冊やチラシや紙コップ等を利用した飾り付けで、富岡市七夕祭りに出品しました。

願い事は、「宝くじが当たりますように」「健康で過ごせますように」「野球が上手くなりますように」「どうか、ダイエットに成功しますように」「好きな人といつまでも過ごせますように」等、みんなの願いを書き込みました。

どうか、願いが叶いますように。

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852