トップイメージ

1/11(木)利用者10名、支援者2名で富岡市にあるデニーズに行き、新年会をしました。

たくさんあるメニューの中から、「どれにしようかな」と悩む人もいれば、「これがいい!」とすぐに決まる人とみなさんそれぞれにメニューを選んでいました。

仕事終わりでおなかペコペコのみなさんでしたので、注文した料理が運ばれるとすぐに完食状態でした。

美味しいごはんを食べながら、今年一年の目標などを話しながら笑顔があふれる楽しい新年会になりました。

今年も一年良い年になりますように。

 

寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

アトムでは12月10日にクリスマス会を行いました。

毎年恒例のイベントで利用者の皆さんはとても楽しみにしていたようです。

飾り付けは支援員が行います。準備は万端!

会場入り口はサンタと雪だるまが待っていました。

全員が席に着いたところで、、、

キャンドルサービスからのクリスマス会開催です!

お寿司、ケーキ、KFC、みかん、お菓子が配られ皆さんおいしそうに食べていました。

そのほかにもダンスを踊ったり、

楽しいゲームやクイズにも参加してもらいました。

ちなみに、クイズ正解者にはお菓子が配られました。

ちょっと疲れたので外で休んでいる利用者さんもいました笑

最後に本物(?)のサンタさんから手渡しでプレゼントが渡され、クリスマス会は終了となりました。

プレゼントがもらえて皆さん良かったですね♪

また来年もみんなで楽しみましょう!

12月5日(火)にアトムフリートの創作活動で、

クリスマス会のプレート作りを行いました!

活動の様子です。

 

クリスマスカラーの折り紙を破いてぺたぺた貼りつけました!!

折り紙が細かくて難しかったようです。

 

折り紙を貼り付けた文字を模造紙に貼っています。

 

文字を貼り付けた模造紙に、

星・トナカイ・ツリー・雪の結晶を貼り付けデコレーションを行いました!

デコレーションは皆さんにお任せです☆

 

完成し、クリスマス会の会場に飾りました!

 

12/2日と3日に関東障害者卓球選手権群馬大会が前橋市の「ヤマト市民体育館」で行われました。

アトムからは個人戦に2名が参加をしました。

今回このような大きな大会は初めての参加で、二人とも少し緊張が見られていつもの練習の成果が出せずに、敗退してしまいましたが、とても良い経験が出来たようです。

ホームに帰寮すると「来年も出たいから、練習がんばる」と意気込みの発言がありました。

また参加が出来るように頑張りましょうね。

さわやかな秋晴れが続く中だんだんと寒さも増してきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

支援員Aは鼻水が止まらなくなってしまいました。

11月16日木曜日にアトムフリートでいも煮会を行いました。

施設でとれた里芋を使って料理を作り、みんなで食べる楽しいイベントです。

昨年は「藤田峠」さんで行いましたが、今回は安中市の「学習の森」さんにお世話になりました。

 

下ごしらえ班と、

火起こし班に分かれて調理を進めました。

調理が難しい利用者さんは周辺をウォーキングしたり、遊具などで遊んでいました。

そして…

ついに完成です!!芋煮と焼きそばを作りました!

※里芋、ねぎ、にんじんは施設でとれたものを使っています。

うん、おいしそう!いただきまーす。

おいしい!皆さん良い表情で本当に楽しそうでした。よかったです。

「私が掘った芋だ」との声も聞かれました。

調理は2,3時間ほどで終わりましたが、芋や野菜を作るのは長い時間が必要です。

食べることの大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。

おいしかったですね。また来年もお楽しみに♪

 

10月24日の日曜日、スポーツ大会の陸上競技に出場しました。

秋晴れのもと、朝7時過ぎには出発!

伊勢崎にあるふれあいスポーツプラザには、沢山の参加者が

集まっていました。

集合。開会式が始まりますよ。

いよいよ、競技の始まりです。

男子・女子・100m・50mそれぞれエントリーした種目に出ます。

よーいドン!

おもいっきり走りました。みんなメダルをもらい、笑顔いっぱいです。

走った後は、登利平のお弁当もいつもより美味しいのです。

午後は、男女3組のリレーです。選手はもうひと頑張り。

出ないメンバーも声を張り上げ、応援を頑張りました。

メダルをかけて集合写真。けがもなく良かったです。

1日、お疲れさまでした。

8/27(日)群馬県障害者スポーツ大会2017(卓球競技)が群馬県立スポーツプラザで開催され、利用者9名が参加しました。

10台の卓球台が準備されていて、世代に分かれての競技でした。

利用者の皆さんは緊張気味でしたが試合が始まると、それぞれが真剣に競技をしていました。

参加者全員がメダルを獲得することが出来、みなさん嬉しい様子で首にかけていました。

帰りの車では「来年も頑張ろう」と言っている利用者さんもいました。

今日はお疲れさま。また来年も頑張ってくださいね楽しみにしています。

 

 

 

 

8/19(土)群馬県障害者スポーツ大会2017(ボウリング競技)がパークレーン高崎で開催され、利用者13名が参加しました。

 

年齢別に幼年・少年・青年・壮年を4部に分かれており、各組5人~6人での戦いになりました。

試合開始までは緊張してる人も、ボウルが来ると真剣な眼差しになり試合に挑んでいました。

みなさんそれぞれに個性的な投げ方をしてました。

ストライクを何度もとり喜ぶ人や、ガータばかりでちょっと凹んでしまった人・・。

いつもとは違う、みなさんのいろいろな表情を見ることが出来ました。

 

壮年の部で見事1位を獲得した利用者さん。

久しぶりのボウリングだったので最初は自信がなかったようでしたが、1位を取ることができうれしさも倍でした。

大会の後は、会場で登利平弁当を食べました。みなさん獲得したメダルを見せたり、試合中の感想を言いながら楽しく食事をしていました。

全員メダルを獲得することが出来ました。みなさんそれぞれに自分のメダルを嬉しそうに見ながら「来年もボウリング大会に参加したいね」と次の試合を楽しみにしていました。

みなさんお疲れさまでした。

7/7は七夕なので、ハピネスホームで利用者の皆で笹飾りを作りました。

利用者さんは1人1人で考えて飾り物を作りました。

 

そして短冊には願い事です。

利用者さんは短冊を手にすると何を願おうかなと、じっくり考えて書きました。

笹に飾りをつける時は「願い事・かなうかな?」と心配そうな様子でした。

七夕さま、短冊に願いを書きました。どうぞ皆の願い事を叶えてください☆彡

 

6/10(土)に毎年恒例のアトム日帰り旅行がありました。

今回は、利用者48名、職員17名、関係者17名総勢82名で、茨城方面へ行きました。

茨城県への旅行ということで、みなさんいつもより早めに起床しAM6:00にホームを出発しました。

興奮して眠れなかったのか、AM2:00頃には起床していたという利用者もいました。

最初の観光場所に着くまでに時間があるので、バスの中ではゲームをして盛り上がっていました。

 

まず最初に「フォレストパークメロンの森」に行きメロン狩りをしました。

ハサミを持ち、一人1個メロンを狩ることが出来ました。

柔らかいものより張りのあるメロンが良いとのことで、みなさん真剣になってメロンを探していました。

メロン狩りの後は、メロンの試食です。

1人、1/2のメロンを試食でき、普段これほど大きなメロンを一人で食べることがないので、みなさん大きなメロンにテンションが上がっていました。

メロンが苦手な人は、試食の代わりにメロンアイス購入して食べてました。

昼食には海岸沿いの「ヤマサ水産お魚センター」で海鮮丼を食べました。

新鮮なお魚がいっぱいのっている海鮮丼に、みなさん笑顔でした。

昼食後には、今年15周年目を迎える「アクアワールド茨城大洗水族館」に行きました。

入口付近には、イルカのモニュメント設置されていて、好きな人と幸せになれるという伝説があるらしいということで、さっそく記念撮影♪

水族館では、イルカ、ペンギン、あざらし、クラゲ、ラッコ等、たくさんの海の生物に出会うことが出来ました。

ロマンチックな空間にうっとりする人、大きなサメに大興奮する人、奇妙な生物にドキドキする人等、みなさんそれぞれに水族館を楽しんでいました。

「めんたいパーク」では、明太子工場の見学をしました。

明太子の親である、スケソウダラの説明を聞いたり、明太子の製造現場を見ることが出来ました。

 

そして、今回メロンに続き二回目の試食タイムで明太子を食べることが出来ました。

おいしい明太子を食べて「白いご飯と一緒に食べたくなるね」と感想が聞かれていました。

明太子になってる人もいましたよ。

 

 

夕食は、吉井町にある「花邑」で食べました。

みなさん「楽しかったね」「また行きたいね」と感想を言いながらの楽しい食事となりました。

 

帰りのバスでは「次は宿泊旅行だね」とみなさん次回の旅行を楽しみにしている様子でした。

今回の旅行もみなさん楽しく過ごすことが出来ました。参加してくださったみなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852