トップイメージ

6月25日(土)藤岡市みかぼみらい館にて、社会福祉法人かんな会が主催する「ふれあいコンサート」に行って来ました。このチケット購入費用(一人500円)は、東北地方震災義援金に全額、上毛新聞を通じて寄付されました。また、埼玉県桶川高校吹奏楽部(県コンクールに出場し、10年連続で金賞)によるコンサート、かんなの里利用者によるミュージカル(群馬県あすなろ祭で最優秀)を観賞して楽しい時間を参加者7名で過ごしてきました。

6月20日(月)高崎市NPO法人遊モア職員8名が見学に来てくれました。同業者として見学にきてましたので、今までの障害者家族や行政機関等の見学目線とは異なり、実践的な見方、考え方、今後の視点と意見交換の時間が多く持たれました。私法人にとっても学ぶべき点があり、私たちも研修の場となりました。 ありがとうございました。

めぐチャンに5羽の赤ちゃんが2週間ほど前に生まれていました。気づかない内に成長し、小さな巣が落ちてしまいそうです。もうすぐ旅立ちの日が近いようです。今は、食欲旺盛、さえずりも声変わりが始まったようです。

6月19日(日)妙義町東部公民館にて、保護者26家族33人の出席があり、総勢73名で開催されました。事業計画や新任職員紹介、新利用者の紹介後、個別面談を行い、日々の生活状況報告や要望等を伺い貴重な時間を過ごすことができました。

6月15日(火)午前10:30~吉井町「くりっぷ」の会16名が見学に来てくれました。グループホーム、ケアホームは初めての方が多く、今後の生活の場としてそれぞれの方がそれぞれの思いをめぐらしていたようでした。

午後1時からは、甘楽町育成会の方が12名見学に来てくれました。同じように家族の幸せを思い、これからの生活を考え、見学をしながら思いをめぐらしているようでした。

そんな家族の思いに答えられる施設を、地域の中に作っていきたいと思います。

6月14日(火)藤岡市NPO法人「ぽけっと」の方が総勢24名で見学に来てくれました。「ぽけっと」は、藤岡市で知的障害者・児の自立支援活動を行っています。それは、バレエ、スイミング、書道などの余暇活動、農作業、藤岡市役所内喫茶「ぽけっと」の運営を行っています。今回の見学の目的は、障害者の生活の場としてグループホーム、ケアホームに関心が移りつつあり見学を企画したとのことです。

雨の日も心配なく干して置ける洗濯物干場と自転車が15台置ける場が完成しました。

今度は、ホームの顔になるエントランス、庭の工事が来週から始まります。いよいよ全体の整備が完了します。また、経過は報告します。

ホームを彩る花

カテゴリ:

季節を感じられる花がいつも咲き乱れるホームにしたいと考えています。利用者の方も花が咲いていることに気が付き「綺麗だな」「いい香りがするね」と、花の前で立ち止まる、そんな風景を見ると何だか嬉しくなります。

アトムの仲間となってもう一カ月チョットが過ぎました。ちびチャンの本当の姿を知らない人は、変わりゆくちびチャンを楽しんでください。体毛が伸びてきました。

めぐチャンは、巣作りも終わり、今は大切な「卵」を抱いているようです。

カラオケ外出

カテゴリ:外出

カラオケで思いっきり歌ってきました。

今回は、「食べ放題」・「温泉入り放題」・「カラオケ歌い放題」・「映画見たい放題」の外出を計画して、希望する外出を選んでもらいました。選ぶのは、なかなか難しく、なかなか決めることができません。それは、誰が一緒に行くことになるか、誰と一緒に行きたいか、食べたいけど歌いたい、温泉に入りたいけど、映画も見たい、と。選ぶことは難しいことです。しかし、「選ぶ」楽しみがまた楽しいものです。それぞれが、外出から戻ると、色々な自慢話しをして聞かせます。それに、やきもちをやく人や私はカラオケだからと外出を楽しみに待つ人など、その風景を見ているのもまた楽しいものです。

温泉外出は、5月29日長野県小諸方面「あぐりの湯」に浸かってきました。露天風呂から見える浅間山は素晴らしいです。

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852