トップイメージ

4/30(日)

春になり暖かい日が続くようになり、ホーム周辺の雑草が伸びてきたので、

朝食後に、ホーム1のメンバーでホーム周辺の草むしりをしました。

かなり広いホームの裏庭です。気合を入れて、草むしりの開始です。

草削りを使用し、熟練した技できれいに草を削ってますね☆彡

ちなみに彼は毎朝ホームの玄関掃除もしてくれているので、ホームの玄関はいつも綺麗です✨

 

女性陣は、草削りを使うのはちょっと怖いので・・。

軍手をはめて小さな草を熱心にとってます。

「今日はどこへお昼を買いに行こうかな」とか

「いっぱい草むしりして体を動かせばダイエットになるかな?」と女子トークに華を咲かせ楽しく草むしりをしてました。

1時間の間にゴミ袋2袋分の草をむしることが出来ました♪

みなさんが一生懸命草むしりをしてくれたので、ホームの庭がきれいになりました。

生活しているホームがきれいになると気持ちも良くなり、草むしりで疲れたであろうみなさんも疲れた表情ではなく、笑顔を見せてくれました。

でもまだまだ雑草が生えてくるので・・・。

またよろしくお願いしますね(*^▽^*)

4/26(水)に利用者1名が勤務している県庁へ訪問してきました。

利用者は3月に高等学校を卒業しこの春に新社会人になりました。

電車を乗り継ぎバスも利用して通勤しています。

今回担当者が利用者の職場での様子を見させていただきました。

手紙や配布物等を仕分けしたり、県庁内のそれぞれの課に届けたりする作業です。

利用者は担当者の訪問に緊張の様子も見られましたが、同僚の方々にお世話になりながら、真剣に仕事をしていました。

お忙しい中、職場見学をさせて頂きありがとうございました。

4/15(日)に高崎市の新体育館「高崎アリーナ」で行われた、大相撲高崎巡業を観戦に行きました。いつもは、送迎車を利用し外出するのですが、今回は駐車場の混雑が予想されていたため電車を利用し、会場に行きました。みなさん久しぶりの電車にドキドキしたり、ワクワクしたりと大相撲を観戦する前から盛り上がっていました。

会場は多くの観客でにぎわっていました。

横綱の土俵入りや、大迫力の力士の取り組みに、みなさん大興奮でした。

テレビで見るのもいいけれど、やっぱり実際に生で見ると迫力が違いますね。

また来年も行けるといいなあと、すでに来年の大相撲観戦のリクエストが出ていました。

 

 

 

 

4月12日
アトムフリートで花見外出にいきました。 
桜は見事に満開でした!

かっけーだろ!!!
 
散歩をしたあとはみんなでおいしくお弁当をたべました。

桜の下で記念撮影★皆さんいい笑顔ですね

最後にフリート全員で写真を撮りました!

また来年も行けるといいですね。

4/12(水)

利用者1名が、釜飯で有名な「おぎのや」さんに勤務しています。

今回は利用者の職場での様子を見させていただくため、アトムから支援者2名が「おぎのや」さんへ職場訪問させていただきました。

工場では、レーンに乗って流れてくる釜飯の盛り付けを中心に作業を行っています。

突然支援者が訪問していたので、ちょっと驚いていた利用者さんでした。

照れくささもあったのか?すぐに作業に戻ってしまいました。

自分の仕事に責任を持ち、周りの職員さんと協力して真剣に作業している利用者の姿を見てうれしく思いました。

みんなの愛情がたくさん詰まった、温かくて美味しいおぎのやさんの釜飯です^^

 

 

ホーム以外の場所で、利用者の方が生き生きとしながら過ごせる居場所があるというのは幸せなことだなあと思いました。今後も、利用者の方の健康管理に気を付けながら、元気に長く勤められるように支援して行きたいと思います。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました^^

 

4/10(月)

利用者1名が県のチャレンジ雇用として、昨年より富岡市にある合同庁舎(県税事務所)へ勤めています。

利用者の日頃の様子を見させていただくため、アトムから支援者2名が合同庁舎へ職場訪問し午前中の作業を見学させていただきました。

まず最初にラベル切りの作業です。

一枚の用紙に印刷されたラベルを線にそって丁寧にハサミで切っていました。

支援者2名が見学をしていたので、少し緊張していたようです。

ラベルを切ったあとは、このようにミニメモ帳になるそうです(ちなみに表紙はぐんまちゃんです)

シュレッダー作業や新聞紙をまとめる作業もあります。年度末にはシュレッダー作業が多くなるそうです。

次に清掃作業です。

最初にロッカー室のシャワールーム清掃。排水溝にゴミがたまってないかチェックしてから清掃作業にはいります。そして、床掃除と洗面台の掃除になります。

床の掃き掃除

洗面台掃除

そして、ロッカー室の掃除が終わると次に、休憩室や医務室の清掃です。

休憩室

医務室

これから暖かくなり雑草が生える時期になると、古墳周りの草むしり作業もあります。

午後は、日替わりで各部署に行き作業をしているとのことでした。

利用者さんの一生懸命仕事をする姿を見て、支援者の私たちも頑張らなくてはと思いました。

今後も、利用者の方が毎日元気に生き生きとしながら仕事に行くことが出来るように、ホームでも支援をしていきたいと思います。

今回はお忙しい中、職場見学をさせていただきありがとうございました。

 

 

昨年度より、約1年準備を進めていたウエルカムホーム6が4月1日に開所することができました。すでに利用する方も決まっており、家族や本人及び支援学校の先生方も待ち望んでいたグループホームでしたので、予定された期日に間に合い関係者の皆様にご心配をお掛けしましたが一安心と言ったところです。

敷地面積は200坪、建物面積は48坪、木造平屋建ての日当たりのよい場所に位置し、安全性と快適な空間を考慮した大変住みやすいホームとなっています。スプリンクラーや自動火災報知機が設置され、建築基準法では寄宿舎の取り扱いとなり一般住宅よりも広い空間と安全基準が備わっています。

地元地区の皆様には、事前に計画から開所間近には挨拶をすませ、これから地域で暮らす一員となれるようお話をさせていただきました。地元の皆様には、ご迷惑を掛けないよう努め、行事や役割事には積極的に参加し、地域に馴染めるよう努力していきますのでよろしくご支援をお願いします。

 




4月1日(土)
平成29年NPO法人アトムの入社式及び辞令交付式がアトムフリートで行われました。総勢33名の社員が集まり、3名の社員、5名の新入社員の辞令交付が行われました。理事長の挨拶では障がい者支援に対する想いが全社員に伝わり、今後の支援に役立つものとなり、新入社員もそれぞれ前向きな姿勢が見られ頼もしく思えました。その後、平成29年度事業計画の発表が行われ、有意義な入社式になりました。

4/2(日)移動支援を利用し、甘楽町小幡で開催された城下町小幡さくらまつり「武者行列」に行きました。

小幡の武者行列は昭和60年から開催されている、歴史ある行事です。

甲冑を身に着けた武将や、着物を着たお姫様など多くの人が集合し、AM10時に甘楽町にある国指定名勝楽山園で出陣式を行い、甘楽総合公園へ行列を作りながら歩きました。

 

 

海外の方も参加されていました。国際交流もすることができましたよ♪

みなさん笑顔が素敵ですね。

 

 

きれいな白馬も見ることが出来ました。

いつか乗ってみたいなあ・・。

 

近くで見る鎧姿にドキドキ。

 

 

甘楽町のマスコットキャラクターのかんらちゃんも登場。

今回はたくさんのかっこいい武将たちががいたので、いつもよりもさらにかわいく見えますね。

 

今回の特別ゲストに、芸能人の「しずる」さんや「yoshimi」さんが参加されてました。

しずるさんと記念撮影もできました。普段会うことのできない、芸能人の方と交流することが出来、さらにテンションが上がってしまいました。

 

 

桜はまだ見られませんでしたが晴天で気持ち良く、多くの人と交流もでき充実した一日になりました。

「来年もまた行きたいなあ」との感想も聞かれていました。

 

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852