トップイメージ

5/28(日)に登山とハイキング愛好会を行いました。

今回は登山愛好会とハイキング愛好会の合同で上野村の御巣鷹山に行って来ました。

今回は参加をした利用者は1985年の日航ジャンボ機の事故を知らない世代でしたが、この事故で520名の尊い命が

失われた事を説明し、命の大切さを伝えることが出来た。

 

慰霊登山の後は天空回廊スカイブリッジ観光です。上野村の大自然を満喫しながらみんなでおにぎりを頬張りました。

シャボン玉が舞う風景も見ることが出来ました。

美しい清流川を眺めて温泉に入り登山で疲れた足を癒して一日を満喫して利用者さんは帰りの車で居眠りです。

楽しかったね・・。

5/22~5/26の5日間、一ノ宮ハッピーセンター縁に

実習に行ってきました。

厨房の食器洗浄は、興味があり、生き生きと作業に

取り組めていました。

モップがけは、スイスイときれいにかけられました。

ぴかぴかに磨けたかな?

自分の顔がきれいに映ったかな?

 

5日間の実習、お疲れさまでした。

たくさんの仕事に一生懸命取り組むことができました。

スッタフの方に、「わからないことがあったら、何でもきいてくださいね。」

と声をかけていただき、とても、うれしかったです。

実習中、色々と教えていただきありがとうございました。

利用者さんが、5/8~5/12、5/15~5/19の期間

2班に分かれ、サンクステンプ株式会社 とみおか繭工房にて就労実習を行いました。

サンクステンプ株式会社(障がい者雇用促進研究所)は、障がい者の雇用促進を目的として

設立され、障がいを持ちながら働く意欲のある方々とともに多様な業務を展開しています。

とみおか繭工房では、妙義幼稚園跡地を事業場所とし、養蚕事業と和紙制作を

事業内容としています。

6/1オープンを予定しているにあたり、採用応募があり、今回5名の利用者さんが応募しました。

実習は、就職を目標におき、社会人としてのマナー、仕事に対する姿勢、作業習得を目的としています。

 

Aさん 22歳 中度 富岡市出身

回転まぶしの掃除を行いました。

Bさん 57歳 中度 甘楽郡出身

スコップで畑の土を掘り、桑の苗植えを行いました。

とても天気がよく、汗だくで作業に取り組みました。

植えた後の表情は、「ヤッター」と満足そうでした。

Cさん 31歳 重度 高崎市出身

Dさん 18歳 軽度 富岡市出身

 

Eさん 28歳 中度 沼田市出身

お蚕の飼育では、桑もぎ、網いれ、桑やり、徐沙、床掃除を行いました。

毎日、少しずつ成長し、「大きくなってきたね。」「かわいいね。」

「やわらかいね。」などと、皆で喜んでいました。

回転まぶし組みでは、段ボール蔟を枠組みに組み入れるのが、

なかなか苦心しました。以前やったことのある方は、体が覚えており、

手慣れた手つきで、まるで職人技のようでした。

実習中は、あいさつ、返事に始まり、作業に取り組む姿勢を学び、

お蚕の飼育では、成長の喜びを肌で感じとることができました。

回転まぶしの組み立てなど苦心したのも、いい体験でした。

スタッフの皆さん、丁寧に優しく教えてくださり、ありがとうございました。

今回の実習を糧に、更に仕事に対する意欲を高め、就職することを目標において

日々、努力を重ねていきたいと思います。

5/21(日)

ホーム1の外出で伊香保にある「卯三郎こけし」に行き、こけしの絵付け体験をしてきました。

まずは丸い土台に鉛筆で下書きをしてから色付けをしました。

一塗りごとにドライヤーで乾かし、また色を塗る・・という根気のいる作業でしたが、集中して作業することが出来ました。

みんなで絵付けした作品を、職人さんが塗装し仕上げてくれます。完成するまでに時間があるということだったので、工場見学や創作こけしの展示物をみたり、こけしを使った遊具で遊んだりしました。

プロの職人さんの動きに感動。一つのこけしが完成するまでにいろいろな人の手がかかっていることを知りました。

こけしになってる人もいましたよ。

工場の外には、輪投げや、積み木、ボウリングなどこけしを使ったさまざまな遊具が置かれていました。結構楽しくて、夢中になってました。

みなさんそれぞれに個性のある作品が完成しました。

みなさんの良いところが出ている作品ですね。

お昼には、水沢うどんで有名な「大澤屋」に行き水沢うどんを食べました。休日ということもあり駐車場が大混雑でしたが、予約をしていたので待つことなくお店へ入ることが出来たので一安心でした。

コシのある水沢うどんや大きなマイタケの天ぷらを見て、みなさん笑顔で完食でした。

昼食の後は水澤観音に行きました。

女子たちは恋愛みくじを引き、「○△座の○○型の人と相性がいい」とか「気になる人には相談事をして接近するべし」「東南へ行くと良い出会いが」等、みなさん熱心におみくじに書かれていたことを読んでいました。おみくじはお守りとして持ち帰る人もいたり、結んでお願いをする人もいました。

参拝ではお線香の煙を体にあてて「元気でいられますように」と健康を祈ったり、「お金がたまりますように」「好きな人と仲良くいられますように」等、各々願い事を祈っていました。

天候にも恵まれ、みんな笑顔で良い一日を過ごすことが出来ました。

水澤観音でパワーもいただいてきたので、みなさん明日から元気で過ごせますね♪

 

 

 

 

 

5月14日(日)ホーム6メンバー全員での初めてのお出かけです。

テレビのCMではみるけれど・・・

どんなことが出来るのか?ドキドキしながら出発です。

                                                                                                                                                                   スポッチャ(90分):テニス・卓球・サッカー・バスケット・バトミントン・バッテイング・ゲームの数々 うひゃーっと思うくらいどれも楽しそうなものばかりで・・・                                          夢中になって90分体を動かして遊びました!

                                                                                                                                                                     休憩もそこそこに、次はカラオケです。

初めは恥ずかしがっていた、新しいホームのメンバーも最後にはみんなと一緒に

歌うこともでき、とても楽しい1日を過ごすことが出来ました。

         

5月4日木曜日にフリートのメンバーを含めたアトム全体のハイキングを行いました!
場所は安中市の眼鏡橋です。トンネルの中をたくさん歩きました。

天気にも恵まれ、暑いくらいの温度でしたがトンネルの中は涼しい風が吹いており歩きやすかったです。


↑この中を進んで行きました。写真だけだとちょっと怖いですね笑

いぇーい^^

歩いた後は、碓氷湖のほとりでご飯を食べました。
支援者の手作りお弁当をほおばり、おなかいっぱい!
とてもおいしかったです!

湖周辺を散策し、帰る時間となりました。
帰るのがさみしくなっている利用者さんがいました…
また次来ましょうね~

5/4(木)

ハピネスホーム利用者全員でゴミ拾いを行いました。

利用者が毎朝ウォーキングをしている道のゴミ拾いです。

いつもウォーキング中には地域の方にお世話になっているので、この日はゴミ拾いをしました。

利用者は軍手をしてゴミ袋を手に持ちゴミが見つかると「あった-」と拾う様子が見られました。

拾ったゴミを手にして「見て・・ゴミが落ちていたよ」と支援者に見せてくれたりしながらのゴミ拾いです。

掃除中に地域の方から「ご苦労様です」と挨拶を受けると皆さんも「おはようございます」と大きな声で挨拶が出来ました。

地域の方の暖かい一言がうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。

4月9日、日曜日。桜が満開の群馬サファリパークへ行ってきました。雨が降りしきる中のサファリパークでしたが、利用者6名のうち、参加した4名のメンバーは、みな楽しい一日をすごしていました。

あいにくの雨天のため、おさるさん、寒そうです。

百獣の王はぐうたら。一日15時間も寝ているそうです。この話を聞いて、{メンバーの誰かと同じだ。}と思う支援者なのでした。

お土産は・・・うーん。悩むなァW

どこ見てんのよォ~っ怒 撮影場所:いっちょう富岡店

ふれあいプラザ もみじの湯で入浴。

いい湯だったけど、少し熱いぞ(´;ω;`)この後、支援者と数キロの道のりを歩くことになるとも知らずに、笑顔です。(笑)

       

特定非営利活動法人 アトム

〒370-2412 群馬県富岡市妙義町下高田950-1
tel.0274-73-3852